忍者ブログ
このブログはスジャータの平凡な日常を淡々と描くものです。過度な期待はしないでください。
Admin / Write / Res
<< 09   2018/10   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     11 >>
[8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

俺はスジャータ(仮名)。世界一かわいそうな兄である。
何がかわいそうだって?
そりゃぁもう決まっている。あいつのせいさ。
あいつは日々俺に厳しい仕打ちを浴びせ俺の生活を地獄へとかえるやつだ。

「ただいま~・・・・」

ま、もともと眼中にもないけどやつの気分しだいで、俺の気分もかわる。

「はぁ~、しょっと・・」とたいした重くもないカバンを下ろし居間に入ると

「おかえり」
とタバコをふかした父親がいる。
「・・・ただいま」と小さめの声でボソッと答える俺。
なぜボソッと答えるかというとあまり父が好きではないからだ。
この前俺のことを「お前はいつかニートになる!」とか言い初めてからさらに距離を置くようになった。
逆に言えばあんたはどうなんだ?いつもWiiのオンラインしてるだろ。しかも外には買い物にしか出ないし。
俺から言えばそっちがニートだ。

「そういやぁ、バイトのお兄さんからバイオ5借りてきたぞ。」

なんだと!
「へー」
と俺は平然をよそっているが実際ちょっとテンションが上がっている。

「なんだ、やらないのか?せっかく借りてきたのに」

「俺はもう攻略したしなぁ」と言っているが実際やりたくてうずうずしてる。
だが、そんな姿を見せたら負けだと思うからあくまで平然をたもつ。



しばらくして居間に行くと誰もいない。どうやら両親は仕事に行ったようだ。
幸い俺の家の親は夜の仕事のため夜は自由のためゲームはし放題、テレビも見放題である。

よって今がチャンス。バイオ5やるしかない!
自分の部屋からPS3をもってきてなぜかメタルギアの入れ物に入っているバイオのソフトを入れる。
バイトのお兄さん曰く、「なんかなくなっちゃいました」らしい。
普通なくさないだろ。

「あ?やべ、電池が切れそう」
確か線はこの箱に入れといたはずだよなぁ・・・
「線~ 線~」と摩訶不思議なリズムで線を探していると

いかにも誰かを威嚇してるようなオーラを放ち入場してきたのが
自称「テレビに出てる変なモデルよりかわいい」という妹である。

「おう、お前もやるか?」

「・・・・なにそれ?」

「え?バイオハザード」

「・・・・・やる。」
なんだよその間は!不満でもあんのか!?しかもいちいち、ちら見してからこたえんじゃねーよ。
「じゃぁ早くこいよ」

というやり取りをして始めるが最初にいっておこう。妹はゲームが糞へたくそである。
友達の間では超ゲームの上手いやつで通っているらしいが、俺から言えば最悪です。

俺は友達の家である程度やっていたからまぁ操作もわかるのでできるけど、問題はこいつ。
どうやって操作方法を教えようかだ。

「いいか?最初に操作方法を教えるぞ。一回しか教えないからなちゃんと聞いとけよ?」
「うん」

一通り教えたのでいざレッツゴー!

「最初に練習にあいつをHSしてみろよ。」

「え?あいつ?」

「そう。失敗は許されない。」

パン!

こいつ・・はずしやがった!どうやったら今のをはずすんだ?
逆にはずすほうが難しいだろ?
「はずすなよ!」

「だって敵動くんだもん!」

あったり前だろ!動かない敵とか的だろ!?

「いや、当然でしょ」
じゃぁもういいから俺の後ついてきて。後ろで俺の援護してればいいから。
とりあえずハンドガンの弾頂戴」

「えーと・・・これ?」

「いやそれはマシンガン」

「じゃぁこれ?」

「それは、ハンドガン。弾ではないです。確実に。」

あなた耳遠いの?と心の中でツッコミを入れる俺
こんなやつと進めるきがしない。

しばらく進むと敵フラグ。

「こっから敵めっちゃでるから自分の身は自分で守れよぉ~」

「・・・わかった。」

「あと定期的は戦闘が終わったらリロードしとけぇ~」

「リロードって?何?」とキレぎみに聞く。
どうやら敵から逃げたり操作を覚えるの必死で頭がパンクしてきたようだ。

「え!!お前マジで言ってるの!?」

「だって私こういうゲームしないから知らないし!」と切れられる俺。

「リロードが全国共通言語だと思っていたのは俺だけだったのかぁ!?」

「馬鹿じゃない。」

馬鹿って言ったか?いつか10倍にして返してやる。

「えー・・っとなんていうか弾を補充する?」

「それならわかる。最初からそういえや!オタク」

ビキビキ 今のはちょっとイラっときたなぁ。次が許さないぞぉ

「・・・いいから早くこい。」
とこうしてやっているうちについに来た。最初の難関チェンソー男



「いいか?ここに敵が2人くるからそいつを倒してからライフルでチェンソー男を撃て」

「わかった。」

「あとは俺が雑魚を倒しながらショットガンで撃つから」

「ショットガンって?」

「・・・・マジ?」

「マジ。」

はぁ~・・・

「えーと両手で持ってだーんって撃つやつ。」

「わかった!めっちゃ長くて狙いを定めるやつ?」

お前それはライフルや・・
「ちゃう。もういいわ」

「なんで怒ってるの?怒るなら一人でやれよ!」

怒ってないよ。あきれているんだ。

「じゃぁちゃんと仕事してね」

チェンちゃんふらぐ発生

「はい!俺がおびき寄せてるから撃って!」

『Help me!』

「なんでつかまんってんのーーー!」

「早く撃てよ!」

「あせらせないで!」

「もういい!俺の後ついて来い!」

「待って今リロードする!」

「今すんな!目の前にチェンがいる!」

「え!?もうしちゃった!」

この後はご想像の通り妹の操作キャラは見事チェンソー男に首を切られゲームオーバー
やっぱこいつゲーム向いてないねぇ。
だって目の前に敵いるのにリロードとかありえないだろ?

「もうやだ!やりたくない!何このゲーム終わってる!」

お前が終わってるんだよ!

そうしてこのあともリトライするがやはり首ちょんぱ。
もう疲れたよパトラッシュ・・・

そうして俺は誓う。もうこいつとゲームやりたくねぇ

終わり
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
無題
「はい!俺がおびき寄せてるから撃って!」

『Help me!』

この流れわろた
Reis 2009/03/23(Mon)21:10:05 編集
CARE
面白い、いいセンスだ。
もし私が兄だったなら殴ってたな。
ぶっちゃけると初回プレイはSOLOをお勧めします。
Normal程度ならAIシェバさんが鬼です。
無理に『割れ物注意の重荷物』を運ぼうとすると大変危険です。
十分注意してお取り扱いください。
NIKUZIN 2009/03/24(Tue)01:58:28 編集
無題
ライフルのくだりがわろたwww
joker 2009/03/24(Tue)02:23:54 編集
無題
見にきたよい
リンクするわw
Kaiza 2009/03/24(Tue)21:39:54 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
すじゃーた
年齢:
26
性別:
男性
誕生日:
1992/01/01
職業:
ニートではないことは確か
趣味:
工作とかPC,アニメ鑑賞 いろいろ
最新コメント
[05/29 中屋]
[12/27 れいす]
[08/19 はねむら]
[08/17 あひるん]
[08/13 あひるん]
バーコード
ブログ内検索
Copyright ©  スジャータ観察日記 All Rights Reserved.
*Photo / Template by tsukika
忍者ブログ [PR]